CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
最近のお買い物
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | | - | - |



拉麺阿吽

 

前日から降り始め、朝起きるとすっかり雪景色。長野市内でも5cm程は積もったか。チャリもジョグも不可。小雪が舞うどんよりとした天気で雪国のとじ込められ感MAX。こんな日は録り溜めた番組を消化しながら昼酒かぁー....なーんて考えているとみるみる気温が上がりお昼すぎには積もった雪はすっかり溶けてしまった。

 

 

しょうがないので散歩に出かける。雪道でも大丈夫な滑り止めがついた靴は今シーズン初めての登場だ。いつもジョギングしている犀川の河川敷に入ってみるがあぜ道にはほとんど雪がない。これなら余裕でジョグできたな。

 

 

お腹が空いたので拉麺阿吽(らーめんあうん)にピットイン。人気の秋刀魚ラーメンをお願いする。

 

 

旨い。秋刀魚節と豚骨の濃厚スープは癖になる。しかーし高血圧が気になるオヤヂにはちと塩っぱすぎか。がんばってスープを残す。あーあと一口だけ。ズズー。結局スープは殆ど飲んじゃった。水いっぱい飲めば薄まって大丈夫か? そんなわけないよな。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:23 | comments(0) | - |



戸隠〜小菅神社〜まきばの湯

 

 

戸隠

次男がロドスタで遊びに来たので取り敢えずは戸隠へドライブ。ナンカン激安スタッドレスの雪上性能を確認したいらしい。

 

昨年末に履き替えたのだが、ドライ性能ははっきり言って非常にpoor。ちょっとスピード出してクイックにステアリング切るとタイヤがグニャっと潰れるのがわかってとっても怖い。いくら安いとは言えドライ性能がこれじゃーねぇ。高くても安心の国産スタッドレスにしとけばよかったんじゃないの....なんて思っていたのだが、いやいやスタッドレスなんだから雪上性能を確認しなくてどうするの。と言うわけで雪国長野までやってきたのだ。長野、雪降ってないけど。

 

 

で近場の戸隠スキー場の車が来ない道で雪上テスト。

雪を頂いた戸隠連山が迫力ある。写真撮影にも格好のロケーションだ。

 

結果、ナンカン激安スタッドレス凄い。すげー止まる、すげー曲がる。雪上性能は安心の国産スタッドレスより高い。ああ、ナンカン激安スタッドレスにしてよかったね。雪道ってほとんど走らない気がするけど。

 

 

信州戸隠 そばの実

 

さて、お昼は戸隠スキー場からほど近い「信州戸隠 そばの実」。人気店なので名前を書いて順番待ち。戸隠で待たずに入れる蕎麦屋を探してると戸隠終了してしまうことは既に学習済みだ。

 

 

さすがに旨い。店の雰囲気、接客、味、どれも満足。特に蕎麦湯をこれほど旨いと思ったのは初めてだ。価格もそれなりなんだけどね。

 

 

 

小菅神社

昼飯の後は腹ごなしに「小菅神社」トレッキング。

信州三大修験霊場のひとつ。有名な戸隠神社と飯綱神社に比べここ小菅神社を知る人は少ない気がする。実際参拝者も少ない。地元の人に聞いたところ昨日は1名、この日も初めてだと言われた。

 

 

鳥居をくぐってから続く杉並木と石畳の異次元感はハンパないと思うのだが。まぁ戸隠神社の様に人気が出て観光客だらけになっちゃうと二度と行かなくなるのでこのままでいいか。

 

 

途中から雪上トレッキングになったが、30分ちょっとで奥社本殿に到着。

 

 

大室温泉 まきばの湯

締めは地元民の憩いの場「大室温泉 まきばの湯」。

ここはよく行く温泉TOP3に入る。泉質は近くの松代温泉・加賀井温泉に負けるが全体の雰囲気というか”ほっこり感”では負けていない。高台にあるので夕方訪れると長野市街の夜景に癒やされる。地元で取れた新鮮な野菜がびっくりするぐらい安く手に入る。土日は食事ができることもポイント高い。

 

 

と言うわけで釜揚げうどん。冷水で締めたうどんも旨いがこの釜揚げうどんのモッチリ感は別物。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:26 | comments(0) | - |



富士ノ塔山トレッキング〜うるおい館

 

正月太り解消のためちょっこっと走ってくるか....という軽いのりでスタート。だけど走った後は 当然うるおい館(裾花峡温泉)で汗を流してご褒美ビアなわけで全然正月太り解消にならないのだが、気にしない。

 

小市橋を渡り志奈埜市神社(しなのいちじんじゃ)の裏からトレイルに入る。尾根伝いの直登なのでそこそこの急登だ。すぐに息が上がって休憩。見晴らしの良い場所に出ると写真撮るため休憩。何かと理由をつけて休憩が多いのだが、まぁそんなもんだろ。

 

 

下りは走るのだけど少しでも上りになると歩きが入る。トレランじゃなくてトレッキングなんで気にしない。

少し上ると第一展望台に到着。善光寺平の犀川と川中島町辺りが一望できる。

 

 

富士ノ塔山の頂上からの眺め。

 

ここからしばらくは舗装された林道を下ったあと再びトレイルに突入。

トレランよりMTBにちょうど良い感じ。

 

だいぶ降りてきた。

 

 

裾花川に出て川沿いを遡上する。

 

 

夕日が眩しい

 

 

うるおい館 到着。 訪問回数で言えば、十福の湯と供にダントツの双璧だな。源泉かけ流しのお湯が長野市街中心部から徒歩10分足らずで楽しめるのだから言うことない。走った後ここで汗流して町中で飲み歩くってのが定番。

 

と言うことで、ご褒美ビア

 

権堂アーケードをぶらぶら。

 

帰りは電車。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:39 | comments(0) | - |



鏡池・妙高高原 トレッキング

 

9月頃「今年の紅葉は遅い」なんて言ってたのに、大雨やら台風やらで気づいた時には北アルプスの紅葉は終わってた。「戸隠辺りがちょうど良いんじゃない」ってことで遅く起きた朝、朝食のあと、のそのそと出かけた。長野市街から七曲りを抜け宝光社の手前を左折して鏡池を目指す。

 

 

最盛期は一般車両は通行止めとなりシャトルバスが往復するほどの人気スポットだが、この日は普通に侵入できる。「あれっ、早すぎるのか、それとも人気無くなっちゃたのかなぁ....」なんて心配しながら駐車場に着くと待ちの車が10台ほど。なんとか駐車して湖面にでると(池なんだけど、池面って言うのかな)、遅かった。紅葉は既に終わりかけてる。

 

 

木々の半分くらいは既に葉っぱが無い。山全体としてはグレーの部分が多い。だけど雲ひとつ無い快晴で正面に戸隠のギザギザがクッキリとよく見える。「紅葉はちょっと遅かったけど天気は最高だね。」なんていいながら、池の周りをプチ・トレッキング。暑くもなく寒くもなく丁度良い。

 

 

さてそれでは折角戸隠に来たのでお蕎麦屋さんを探す。ところがお昼時でどこも満員待ち行列。スルーして次のお店を探してるうちに戸隠しゅーりょー。そして魔の14:00が近づく。飲食店は14:00で一度終わっちゃうんだよね。これまで何度昼食たべそびれたことか。或いはコンビニで済ませたことか。

 

 

しょうが無いので野尻湖で昼飯....ってのも良いんだけど折角天気が良いので妙高スカイケーブル山頂駅にある展望レストラン「エートル」で昼食ってのが最高じゃないか。と言うことで野尻湖もスルーして妙高高原を目指す。

 

 

だが世の中そう上手く行くはずもなく、展望レストラン「エートル」はこの時期は飲み物とアイスクリーム販売だけ。そうこうしているうちに14:00を回る。はい今日も昼食抜きが決定。

 

 

こう言う時のためにいつも持ち歩いている非常食&バランス栄養食「ソイジョイ」と「1本満足バー」が活躍する。空腹時のイライラもこれで解消....するはずもない。この中途半端な時間に待ち時間なく、そこそこ満足できる飲食店といえば....そう回転寿司だ。

 

 

ガラ空きのかっぱ寿司長野稲田店で食欲を満たし、本日のミッション終了。チェーン店のメリットの一つは通し営業だな。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:15 | comments(0) | - |



富士ノ塔山トレッキング

 

台風19号による千曲川の氾濫によりいつも走ってるCR周辺も被害が出ている。自宅は大丈夫だったのだがTVで被害状況を見ていると走る気になれず先週は大人しくしてた。今回は2週間ぶりの屋外活動で富士ノ塔山トレッキングだ。

 

 

前回、富士ノ塔山に上った時は志奈埜市神社から登山道に入ったが、今回は県道406号を進み平林から登山道に入る。住宅がなくなるとまるで廃道の雰囲気。廃道ってなんだか登山道より怖い。舗装はしてあるのだがドロと落ち葉で歩きにくい。

 

 

登山道に出るとなぜかホッとする。ここから富士ノ塔山山頂までは結構斜度がきつい。

 

MTBのタイヤの跡がある。ここをMTBで下るのか。楽しそうだけど技術的にちょっとムリだ。半分以上押しが入るだろう。

 

 

里山もそろそろ色づき始めた。夏が終わるのは切ないけど秋になるとやっぱり秋の方がいいわ。暑くないし。

 

 

長野市街に下りた後は定番の「裾花峡温泉 うるおい館」で汗を流す。ご褒美のビールがすこぶる旨い。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:32 | comments(0) | - |



池ノ平湿原 トレッキング

 

先月の乗鞍・車山登山がハードすぎたので今回は上らないソフトなトレッキングをカミさんが希望。

 

 

そこで五竜テレキャビンで標高1515mアルプス平へ直行し高山植物園を散策、元気があれば小遠見山トレッキングの予定だった。ところが白馬方面の天気予報は曇り。とりあえず行ってみようと国道19号を白馬方面へ向かったのだが、お空は真っ黒。これじゃあ上っても何も見えないだろう、と急遽予定を変更してお空が明るい上田方面へUターン。

 

 

上信越自動車道を東部湯の丸ICで下りて県道94号を上っていく。天気は快晴。白馬と東御でこれほど天気が違うのか。お昼を買うためにコンビニを探すが見つからず、そのまま湯の丸高原ビジターセンターに着いてしまった。補給食手に入れられず。お昼は非常食のソイジョイだ。自販でスポーツ飲料を購入して池ノ平湿原へ向かう。

 

 

池の平湿原は夏から秋にかけて1200種を越える草花が咲き誇る高山植物の楽園とのことだが残念ながら花の季節は終わっている。紅葉にはまだ早い。だけど寒くも暑くもなく空気が澄んでて人も少ない今の時期は最高だ。

 

 

反時計回りで初め少し上り、雲上の丘で休憩。近くの黒斑山、浅間山から遠く北アルプス、美ヶ原、八ヶ岳、富士山まで、これほど天気が良くて遠くの山々が見渡せるのは久しぶりだ。くるっと一周2時間のつもりだったのだけどのんびりトレッキングで3時間程も楽しんだ。

 

 

帰りは北側に下りて国道406号で菅平に抜け、長野菅平線で長野市内に下りる。大室温泉まきばの湯で汗を流して本日のミッション終了。

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:25 | comments(0) | - |



車山 トレッキング

 

 カミさんは昨日の乗鞍登山が結構ハードだったようで筋肉痛らしい。なので今日は温泉にでも行ってのんびりするつもりだった。天気予報も曇りだったし。ところが朝起きてみると思いのほか天気が良い。この時期に快晴の休日は貴重だ。「ダラダラするのはもったいないので、登らなくていい山に行こう」と言うことになる。あれこれ考えた結果、山頂までリフトで行ける車山トレッキングに決定。

 

 

 ここって白樺湖から霧ヶ峰へ抜けるビーナスラインの最も気持ちがいい場所にある。ドライブでよく通るのだが通過するだけで登ったとはない。調べてみると山の北側に面白そうな高原(湿原)が広がっていてトレッキング道が整備されてる。山頂からいい雲が撮れるかもしれない(タイムラプス)。

 

 

 自宅から1時間30分、到着するとメインの駐車場も南側の駐車場も既に満車で近くの建物のそばに誘導される。もう11時だもんね。頂上までの2本のリフトを乗り継いで15分。ああなんてお手軽なんだ。もう頂上来ちゃったよ。

 

 

 一応晴れてるんだけど見通しはいまいち。八ヶ岳は雲の中 頂上はかなり広いが神社と気象レーダーがあるだけで売店とかはない。30分もいれば飽きる。このままリフトで降りるのもつまらないので少し歩いて下ることにする。

 

 筋肉痛だけど(カミさん)下るだけだから大丈夫だろうとこの日も見通しがあまい。リフト沿いに下るのも芸がないので反対側(車山肩方面)に降りてコロボックルヒュッテで名物のボルシチでランチという計画。これが失敗。ガレててかなり歩きにくい。だんだん会話がなくなってくる。沈黙.....(汗)

 

 

 なんとか下りてお目当てのボルシチとパンと珈琲のセット(¥1,300-)を頂く。旨い。サイフォンで淹れた珈琲も絶品。しかしもう少しボリュームが欲しい。2人前はいけそうだ。

 

 

 さてランチの後は登り返しを避け北側の湿原を歩いて無事下山。カミさん曰く「山来るといつも騙される」。スミマセン。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:04 | comments(0) | - |



乗鞍 剣ヶ峰

 

 

 8月10日の乗鞍エコーラインの写真を見たカミさんが、「私も行きたーい」と言うので乗鞍に行ってきた。前回から1ヶ月程しか経ってないのだが今回はバスで畳平まで上ってそこから剣ヶ峰(乗鞍岳の最高峰、標高3026m)登山という計画だ。

 

 

 4:30起床、5:00出発、6:45乗鞍観光センター到着。7:00のバスに間に合った。終点の畳平までは約50分。8月25日に行われた「マウンテンサイクリングin乗鞍2019」の優勝タイムが54分41秒なのでチャリとたいして変わらん。もっとも8月10日に自分で上った時は写真撮りながらとは言え、2時間以上かかっているのだが....

 

 

 畳平バスターミナルの軽食コーナーでお蕎麦など食べて、お腹を満たし高度順応してから(10分位で食べ終わっちゃったけど)いよいよ登山開始。今日も前回同様、快晴だ。

 

 

 登り始めから肩ノ小屋までは車が通れそうな砂利道。そこから剣ヶ峰山頂までは距離1000mで200m登るので斜度20%、結構きつい。だけど小学生や普通(軽装で運動靴)のおばさんも登ってる。ヘルメットにレーパンのチャリダーも登ってる。もちろんビンディングシューズじゃなくて普通のトレッキング(ランニング)シューズに履き替えてるのだが。

 

 

 途中で動けなくなった若者がうずくまっている。ここは3000m級の山、侮ってはいけないのだ。カミさんは「空気が薄い、空気が薄い」の連発。だんだん休憩の間隔が短くなってる。そして登り始めてから約2時間、遂に登頂成功!

 

 

 剣ヶ峰山頂はさすがに混んでる。山頂標識の前は記念写真のための長蛇の列。これに並ぶ気にはなれない。団体さんもやって来て神社のお参りも待ち行列。

 

 

 さて人の少ない場所を見つけてリュックからおもむろに小形の三脚を取り出す。タイムラプスだ。この日のためにカメラ(α5100)に Camera Apps をDLしたのだ。しかし使い方がようわからん。とりあえず撮ったけど上手く撮れてるのかようわからん。そうこうしいるうちにガスってきた。「記念写真いつ撮るのよー」とカミさんの機嫌も暗雲たれこめてきた。お昼になってお腹も空いてきた。と言うことでこれ以上の撮影は諦め、山頂小屋まで下りて昼食。そのまま下山。記念写真撮れず(泣)。

 

 

 帰りに白骨温泉 泡の湯で汗を流して帰宅。乗鞍は何度来てもいいなぁ....

 

本日の教訓

 1.山はどんなに天気が良くても午後はガスる

 2.初めてのアプリは慣れが大切

 3.山頂での記念写真はやっぱり重要

      

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:34 | comments(0) | - |



ご近所ジョグ 7km

 

お盆を過ぎ、一時期に比べれば多少過ごしやすくなった。日差しは強いのだが湿度が低くカラッとしている。東京のような気持ち悪くなるような熱風って感じじゃない。午後3時過ぎ、気温は28℃。まだちょっと陽が高いのだけど、ご近所ジョグに出かける。

 

 

コースはいつもの犀川河川敷。丹波島橋まで往復7km。

今の時期は桃が最盛期。りんごはまだ青りんご、シナノスィート、シナノゴールドはまだ早い。遠くに目をやると360度全て山。南にでーんと四阿山。川向うの里山の間からは飯縄山。川下の遠くに横手山。空気が澄んだ冬には拝める鹿島槍ヶ岳が今の時期は見えない。

 

 

犀川南マレットゴルフ場から丹波島橋までは整備されたランニングコースとウッドチップを敷き詰めた散歩道がつづく。

 

 

どっと吹き出した汗が頬を伝う。やっぱりまだまだ暑い。ああ〜、家帰ったらシャワー浴びてキンキンに冷えたビールをゴクゴク飲むぞー。なんて考えながら、あともう少し頑張るのだ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:00 | comments(0) | - |



神宮外苑を走ってみる

 

 最近は年1回の更新だったのだが、2017年はお休みになってしまったので2年ぶりの投稿だ。凄いことがあったかと言うとそんなことはなく大したことはない。いや全く無い。まぁそんなことはどうでもいいのだけれど....

 これまで、毎年夏休みはキャンプとか旅行とか実家に帰省とか色々と予定があったのだが今年は予定らしき予定はない。自宅の芝刈りとかエアコンの掃除とかその程度のものだ。それに今年の夏は異常に暑い。「できる限り運動は控えてください」とお天気おねーさんが言ってる。

 三日目あたりから何もすることがなくなる。朝飯のあとはテレビのワイドショーを見てダラダラ過ごす。かみさんが「お昼何にする?」かなんか聞いてくるので、「そこらへんの余り物でお茶漬けサラサラでいいよ」なんて返す。

夕方になるとビールを飲み始める。喉を潤したあとは昨日近所の地酒屋で買った「屋守 純米吟醸 無調整 (火入)」を呑む。旨い。フレッシュなピチピチ感はないけど落ち着いた旨さだ。その後はワイン、ウィスキー、etc・・・・

 次の日もリピート。

 つまり毎日呑んだくれた生活だ。こんなんで良いのか、今年の夏は呑んだくれて終わっちゃっていいのか....(⇐ちょい大げさ)

 と言うことで、この日は気温もそれほど高くならないようなので神宮外苑を走って(RUN)みることにする。(⇐前振り長すぎ)

 

続く....

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Jogging・Run・登山 | 23:20 | comments(0) | - |



| 1/2PAGES | >>

/a