CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
最近のお買い物
<< 横濱ドーナツ in 吉見 | main | CPUファン停止 その2 >>
CPUファン停止

「最近、PCで負荷をかけると落ちるので一度見てよ」と長男が言う。
落ちる状況を詳しく聞いてみると、何かソフトを起動するといきなりバチンと電源OFFになってそのまま終わっちゃうらしい。
「ほうーっ」 まぁ、どうせPC内部は埃だらけで温度が上がってシャットダウンしちゃうんじゃねーか? MBとか、ビデオカードとか、電源のケミコンがパンクしてるかもな....と思いつつPCの蓋を開けてみる。
そもそもこのPCは3年前に「そこそこ使えるパソコンをできるだけ安く欲しい」というので手持ちの部品をかき集めて組んだもの。CPU は Northwood な Pentium4 3GHz だし、メモリは1GBだし、ビデオカードはPCI接続のFX5200。それでもitunesでの音楽管理やyoutube視聴ぐらいはなんとか我慢できる範囲だ。

内部は思ったよりもキレイ。誇りもそれほど積もってない。ケミコンパンクもない。「なんだ、壊れてねーじゃん」と電源を入れてみる。 と.....CPUファンが元気ない。今にも止まりそうだ.....と思ったら止まった。CPU温度を確認してみる。どんどん上昇している。40℃→50℃→60℃。      これだ原因は。

それにしても3年でダメになるとは耐久性なさ過ぎねーか? 1日平均5時間使用したとしても3年で5475時間。5万時間じゃなくて5千時間、いくらスリーブベアリングは耐久性がないって言っても一桁違うだろ、一桁。
普通はファン交換なんだけど手持ちがない。socket478 だしな。
取り敢えず注油してみる。何を注すか?  
ん〜と、これしかないだろーのRESPOチタンスプレー。

ファン真ん中のオイルシールを剥がしジュルっとひと吹きしてみる。

つづく
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| メンテナンス | 14:00 | comments(0) | - |



スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | 14:00 | - | - |



コメント
コメントを入れる










/a