CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
最近のお買い物
<< そうげんラーメン | main | カフェ傳之丞(飯綱町) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | | - | - |



宮坂峠でプチヒルクラ

 

 

午前中降り続いた雨はお昼すぎに止んで日が出てきた。路面が乾くのを待って出走。時刻は14:37。遠くへは行けない。

 

 

千曲川サイクリングロード(CR)の南下(長野から上田方面)は路面が悪く最近は行ってなかったのだが、久しぶりに走ってみた。

国や県が進めている「自転車活用推進計画」の実施でもしかしたら修復が行われているかも....と期待したのだ。

 

 

千曲川と聖川との合流付近からCRにインして南下する。河川敷は昨年10月の台風の爪痕が色濃く残っており泥だらけ。暫く行くと目新しい舗装路が出現。おおーっ、やっぱ修復されてるじゃん。ペイントが真新しいので最近修復された様子。やはり舗装したてのCRは最高に気持ちいい。と思ってたら冠着橋を過ぎたあたりで終〜了〜。これまで通りのガタガタ道でテンション下がる。しかしこの調子で上田まで修復されると、しまなみ海道に勝るとも劣らないCRだー、って言いすぎか

 

 

さて、時間もないので戸倉上山田の大正橋からCRをアウトして、この日のメイン、宮坂峠へ向かう。戸倉宿キティパーク内のつづら折りを上っていく。平均斜度は9%ほど。けっこうキツイ。早々にインナーローで足付かないようによっくりゆっくり上っていく。ここはCANYON ENDURACEバイクの有り難さが身にしみる。ギヤ比が36-34(1.059)なのだ。リア34ってすげー。MTBかよって感じ。

 

 

なんてことを考えてる内に宮坂峠を通過。夕日に照らされた千曲川、善光寺平南端の街が美しい、がいまいち木々が邪魔してる。峠にある東屋の周辺の木々は伐採して眺望を良くすると観光スポットとなる気がするのだが。

 

 

ご褒美の下りはマジ怖い。路幅は狭く荒れててこぶし大の石が散乱してる。傾斜も上りよりこちらの方がキツイ感じ。

 

安全走行で下った後は来た道を戻り17:00前に帰着。走行距離39.9km

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Ride | 23:13 | comments(0) | - |



スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | 23:13 | - | - |



コメント
コメントを入れる










/a