CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
最近のお買い物
<< カフェ傳之丞(飯綱町) | main | 須坂 食堂東京庵 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | | - | - |



坂中峠でプチヒルクラ

 

今年の冬は長野でも自転車乗れるのが嬉しくて毎週のように漕いでる。今週も気温が上がって来たお昼過ぎに出走。

 

毎度の事ながら犀川・千曲川の右岸を北上。小布施橋を渡り豊野町に入る。この辺りは昨年10月の台風で水に浸かった区域でまだ営業再開できていないお店も多い。

 

 

県道60号から里山を上って補給ポイントを目指す。比較的新しい道路なのだが大量の土砂を積んだ大型ダンプが多くたまらず歩道に逃げる。

 

 

「古民家カフェのらのら」到着。ところが「冬季休業中」のお知らせ。まぁ、そう言うこともあるよね。だがよく見ると「営業日 日・月・火」。えーっ! そもそも土曜日はやってないじゃん。調査不足だわ。

 

 

と言うわけで補給に失敗したまま県道37号坂中トンネル入口に到着。このトンネル暗くて狭くて自転車が通れる歩道もないので旧道坂中峠プチヒルクラとなる。前半はゆるい傾斜が続くが途中から雪の染み出しが増えてきて嫌な予感。そして木々が生い茂って日の当たらない峠の頂上付近でついに雪面登場。まぁ暖冬と言っても峠だから雪残ってるわな。

 

 

さて県道37号に戻ってからはご褒美の下りなのだが、この道路、大きく迂回する国道18号のバイパスとして交通量がかなり多い。道幅も決して広くないので安全運転で降りる。

 

 

県道はそのまま長野市中心街片側3車線の幹線道路(長野大通り)となる。できればここ自転車で走りたくない。交通量が多く車は飛ばしてるし左車線はバス・タクシーその他車両が停止していて走りづらいのだ。

 

ここまでは東京都心でも同じような状況なのだが、最悪なのは左車線がそのまま左折専用レーンになる交差点が2箇所もある。この場合直進する自転車は左車線の左端を走らなくてもいいのだが渋滞気味で右側から抜くにはリスクが高い。

 

 

ちょうど赤信号になったので左車線の先頭にでて待っていると左折だけが青信号となる。しょうがないので歩道に逃げる。その後直進が青になるのを見計らってスタートする。あー走り辛い。ストレスたまるわー。自転車のこともう少し考えて欲しいものだ。

 

その後は長野駅前を通り裾花川から、犀川左岸を走って無事帰着。

走行距離は57kmで多くないんだけど補給失敗の休憩なしでヒルクラ、長野大通りとそこそこ疲れたー。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| Ride | 23:41 | comments(0) | - |



スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
| - | 23:41 | - | - |



コメント
コメントを入れる










/a